さいたま市南区 歯科 歯医者 | インプラント・口腔外科

埼玉県さいたま市南区鹿手袋 3-24-12

JR埼京線「中浦和駅」より徒歩8分

「武蔵浦和駅」より徒歩14分

サイトマップ | 文字サイズ

  • 小
  • 大

HOME > インプラント・口腔外科

インプラント・口腔外科

インプラント

インプラントとは

インプラント

『歯を失って困った。』『入れ歯を入れたけれどもばねなどの見た目が気になる・違和感が取れない。』『自分の歯と同じように噛めるようになりたい。』
そのようなお悩み、お困りを改善する治療として、インプラント治療をお勧めいたします。

インプラントとはチタン製の人工歯根のことです。

インプラント本体は、外科手術により顎の骨に埋め込みその上に歯をつくります。
手術が必要になりますので、治療時間も長くなり入れ歯治療にくらべ費用もかかりますが、自分の歯のように違和感なく噛めるようになります。
かみ合わせをしっかりと支えることによって、周りのほかの歯に負担をかけることもなくなるため、ほかの歯を含めて長持ちさせることができます。
見た目も天然歯に近く審美性にも優れています。

インプラントのメリット

  • •自分の歯と同じように噛むことができ、違和感がほとんどありません
  • •ブリッジや義歯と比較して、健康な隣の歯を削る必要がありません
  • •見た目も自然で、人前で口元を気にすることがなくなります

当院では、インプラント治療に当たって、その部分の骨が少なくて骨の造成の必要な場合や、一般的な難症例について大学病院に勤務している専門医がを担当しております。
事前のカウンセリングや、術前診査をしっかりと行い、確実な施術を行う事で、トラブルを未然に防ぎ、しっかりとお口の中に定着、機能、メインテナンスしていけるようにしていきます。

治療の流れ

1カウンセリング
カウンセリング

歯を失った理由やお口の状態は個人差があります。
当院では患者様一人一人にあった丁寧なカウンセリングを行い、診療方針や治療法を決定していきます。

2診査・診断・治療計画

まず十分な診査をさせていただいたうえで、インプラント治療が可能かどうか判断します。
失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により、治療法には様々な選択肢があります。
歯にかかる力の方向や強さはもちろん、患者さんに無理のない衛生管理などを含め総合的に検討した上で治療計画が立てられます。
治療方法・期間・費用などさまざまな面に関して、詳しい説明を十分に行います。

歯科用CTの活用

歯科用CT

インプラントを埋入する部位の骨の状態(質や厚み、高さ、形態など)を正確かつ確実に把握し、治療計画を立案する必要があります。
CTを用いることにより、正確かつ短時間で把握することができます。

3一次手術
二次手術

局部麻酔のもと、歯ぐきを開いて顎の骨に規格化された穴を掘り、そこにインプラントを埋入します。

4治癒期間
二次手術

一次手術後治癒期間をおくことで、インプラントと骨が強い力で結合します。これを「オッセオインテグレーション」といいます。この期間、仮の歯を使用できる場合もあります。

5二次手術
二次手術

適切な期間インプラントの定着を確認した後に、歯ぐきを開いて、インプラントの歯ぐきに近い部分を露出させ、人工の歯を取り付ける準備をします。この状態で、歯ぐきが治るまで1~6週間おきます。(二次手術は省略できることもあります。)

6上部構造(かぶせもの)の作成・装着
二次手術

歯ぐきが治った時点で、上部構造(かぶせもの)を作り、インプラントに取り付けます。材質などは事前にご選択いただけます。

7メインテナンスと定期健診

インプラントはむし歯にはなりませんが細菌感染には弱いため、自分の歯以上の丁寧なプラークコントロールが必要になります。
定期健診(基本的には3ヶ月ごと)を受けていただき、インプラントや人工の歯の状態、噛み合わせを確認し、メインテナンスいたします。

インプラントQ&A

Q1誰でもできるのでしょうか?

通常は成長期が終わってから(およそ20歳以上)が対象となります。また、健康であれば年齢に上限はありません。糖尿病などの全身疾患がある場合は、状況により困難なことがございますのでご相談ください。

Q2手術が嫌なのですが…

局所麻酔をしますので痛みを抑えることができます。術後の痛みや違和感もお薬をしっかり使っていただくことで軽減することができます。専用の器具で精密に外科処置を行いますので、手術のストレスを少なくすることができます。

Q3治療期間はどのくらいかかるのですか?

インプラントの埋入手術から、一般的には3ヵ月から6ヵ月待ちます。その後、インプラントに支台装置をつけ、数週間待ってから上部構造(かぶせもの)を装着します。

Q4自分の歯のように噛めるのですか?

はい。インプラントはあごの骨にしっかり結合し、その上に人工の歯が連結されますので、違和感がなく、ほとんど自分の歯と同じように噛むことができます。

Q5インプラントは一生使えるのですか?

人工物である以上一生ということは断言できません。
できるだけ長くしっかりと使えるように施術しますが、ご自身の歯と同様に、生涯にわたりご家庭でのお手入れや歯科医院での定期的なメインテナンスが不可欠です。
また、長年使用していると固定しているネジのゆるみや、力のかかり方でネジやインプラント本体が折れることもあります。その場合には、ネジの締め直しやインプラントの埋め直しが必要になることがあります。

口腔外科

口腔外科

『親知らずが腫れていたい』『お口の中のできものが気になる』『顎が痛くてお口を開けられない』などのお困りがある方は、口腔外科でのご相談や、診断と治療を行っております。
当院では、口腔外科と顎関節症の専門医が勤務しており、お口の中の外科処置や、顎関節症の診断、治療をにあたっています。

連携している専門病院

専門性の高い疾患につきましては、まずは当医院でご相談、拝見して、必要に応じて、提携する専門病院(大学病院、地域病院、各種専門医)と連携して、ご紹介をして診察を受けて頂くことが可能です。
診療情報提供書(紹介状)を作成してお渡しいたします。

提携している専門病院の例

リストされていない病院や専門医にも適宜ご紹介をする事ができます。

TOPへ戻る